美容整形

美容整形でのフェイスリフト

ピースをする女性

皮膚のたるみで悩んでいる方には、美容外科クリニックでの施術という方法を検討してみるのも、よいのではないでしょうか。
皮膚のたるみを無くすフェイスリフトという方法がありますが、この施術方法には色々な方法があります。
ひとつには内視鏡を使う施術方法があり、他には骨膜下に顔全体の持ち上げを目指す手法やSMASと呼ばれる組織を引き上げ、顔に張りを持たせる方法など、フェイスリフトの手法は色々とあるのです。
そしてフェイスリフトの為に切開する場所ですが、頭髪の中に紛れるように小さく切開したりする手法もありますし、頭部から耳の後、後頭部の生え際に向かって切開線が加えられる場合もあります。
この手法の場合の切開線は、典型的な側頭部から後頭部にかけてになり、ここから皮膚をひき上げるのです。
SMASという組織のゆるんでしまった部位を引き上げて、そして余分な皮膚を切開線に沿って切り取るという手術方法が一般的なようです。
他にも、ミニリフトという側頭部の有毛頭皮を一定幅切除して縫合するフェイスリフトの手法もあります。
フェイスリフトの美容整形をする方は50歳前後の年齢層が多いようで、この美容手術を希望する方も多い年代です。
まずはカウンセリングの際に自分のシワ、たるみの状態、希望するフェイスリフトを行う箇所についてきちんと相談することが大切です。

TOP